日帰り可能な洞爺湖から函館への自然を満喫するタクシー観光

 

ご紹介のコースは、北海道の自然を楽しむ観光です

洞爺を9時過ぎに出発し15分で*豊浦町文学碑公園の海岸、その後静狩湿原の直線道路を走り長万部を過ぎると*八雲町のパノラマパーク

その後国道5号線の*駒ケ岳と噴火湾の展望パーキングで一休み、桜で有名な森町から山中に12km入ると*島崎渓谷の奥に*上大滝を見学します

*美しい大沼公園を見学、名物に旨い物なしといわれますが、大沼名物の美味しい団子を食べながら

*大沼の東側から地道を走り太平洋に出ます

南下して鹿部の*しかべ間歇泉公園で足湯と温泉が勢いよく噴き出すのを見学します

その後函館の東の端、*活火山の恵山(618m)を海岸線の*大きな岩や崖、トンネルを走り目指します

恵山は5月29日つつじ祭り最終日でしたがメイン会場の*ツツジは散っていました

恵山から突き出た恵山岬の*水無海浜公園(海の中の温泉で引き潮時に入浴が可能)とホテル恵風(けいぷ)の温泉で一休みです

16:30PM ホテル恵風で終了

今回の撮影では女性2名様のご旅行で、撮影に協力していただきました

写真掲載につきましてはお客様のご了解を得ております

*印は写真掲載

 

豊浦町文学碑公園の海岸DSC00293 DSC00287 DSC00289八雲パノラマパークDSC00314国道5号線の駒ヶ岳と噴火湾を展望できるパーキングDSC00322森町の山中、上大滝と山道  DSC00327 DSC00332 DSC00367 DSC00345 DSC00361 DSC00358 DSC00335 DSC00349

大沼公園

DSC00378 DSC00386

しかべ間歇泉

DSC00407

恵山方面へ

DSC00417

恵山と高山植物と思われる花々

DSC00423 DSC00428 DSC00433 DSC00435 DSC00455 DSC00442 DSC00441

恵山ツツジ公園 大半のツツジは散りました

DSC00468 DSC00470 DSC00466恵山岬へ

DSC00477岬の水無海浜公園(海の中の温泉)

DSC00480 DSC00482岬のホテル恵風(けいぷ)の温泉施設

DSC00500 DSC00503

函館市内観光ですと高速経由で洞爺湖からの往復でも十分な時間が取れ、途中大沼や北斗市のきじひき高原などもご紹介いたします

 

函館を中心に道南の観光も豊浦ハイヤーで

撮影日:2016年5月29日

 

豊浦ハイヤー

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

ご予約・お問い合わせ先

ご予約やお問い合わせは、「お電話」または「メールフォーム」より受付けております。
お電話の方は、「お名前」「ご利用日時」「乗車人数」「迎車時間」「乗車場所」「目的地」を伺いますので、事前にご準備ください。

電話番号は0142-83-2626

(受付/9:00~20:00)

メールフォームはこちら

※お急ぎの方は、お電話にてお願いします